ラスキアイネン(Laskiainen)はイースターの約7週間前の日曜日(Laskiaissunnuntai)と火曜日(Laskiaistiistai)に祝われる伝統的な行事です。春を迎えるためのお祝いでもあるそうですが、宗教的には翌日水曜日からイースターまで行われる断食前にお祝いをする意味を持っています。このような断食をするフィンランド人はよほど見かけませんが、フィンランドでは恒例のそり遊びをして、ラスキアイスプッラ(Laskiaispulla)をいただきます。

SHOP 食品

Laskiainen – Laskiaispulla

ラスキアイスプッラはプッラ(甘いパン)を切って、ジャムかマジパン(アモーンドペースト)を入れて、その上にホイップクリームを載せた甘いお菓子です。カフェやベーカリーでも見られるお菓子ですが、私は毎年恒例でおうちでも作っていただいてます。

SHOP アラビア食器

Laskiainen – Laskiaispulla

そり遊びは、ヘルシンキ市内でも急な坂があるところで見かけられます。小さい子供から、大人まで楽しんでいます。

SHOP キッズ商品

Laskiainen – Laskiaispulla

そりの種類もいろいろあって、小さいおしりの形をしたそり、ハンドル付きの短い3つのスキーでできているそりなどがあります。私もそり遊びは大好きで、そりだけではなくて、大きい滑りやすいプラスティックシートを使ったりして滑っています。迫力があってたまりません。

Laskiainen

Laskiainen

Go to shop

Cover photo by Visit Finland
Photographer: Vastavalo / Taru Rantala

aoi-profile

吉澤 葵
2006年北欧に移住。スウェーデン、ノルウェーでテキスタイルアートを学んだ後、ヘルシンキのアアルト大学院(Aalto University)にてテキスタイルデザインを専攻。
卒業後はデザイナーとしてヘルシンキを拠点に活動中。フィンランドの季節感が大好きで、夏は湖で泳いでベリー・キノコ摘みに夢中。フィンランドの自然の楽しみ方、ヘルシンキのライフスタイルについてお届けしたいです。