フィンランドの国土71パーセントは森と言われています。このような自然に囲まれて生活するフィンランドの人々は、森の中でたくさんのアクテビティを楽しみます。特に夏の自然は気温も暖かく過ごしやすいので、森の中のサマーハウスで夏休みを過ごす人々が多いです。サマーハウスに行くと、皆さん自然になっているベリーを摘み、自然を楽しみます。

SHOP ベリー

aoi-berrypicking

ベリー摘みは時間がかかって大変そうと思われがちですが、一度始めたらやめられないという感じで、黙々と摘んで、摘めば摘むほどハマってしまいます。私も森でのベリー摘みが大好きで、夏休みはサマーハウスで色々なベリーを摘みます。

SHOP スーパーフード

aoi-berrypicking

野いちごは小さくてとても可愛いです。普通のイチゴよりも甘い香りがして、柔らかい甘い味がします。

aoi-berrypicking

私のお気に入りベリーのラズベリーは、高めの茂みになるのでしゃがまず取りやすいです。

aoi-berrypicking

でも、枝がトゲトゲしているのでそれに気をつけて摘みます。サイズが大きいラズベリーを見つけた時は本当に幸せです!

SHOP 食品

aoi-berrypicking

森の中で見つけやすいのがビルベリー(ワイルドブルーベリー)です。ビルベリーは手で一つずつ摘むことできますが、摘み機でたくさん一気に摘むと速いです。

aoi-berrypicking

7月の夏休みにはまだ摘みませんが、8月・9月頃に摘みに行くのがリンゴンベリーです。こちらも、ビルーベリーと同じで手で摘んだり、摘み機を使って摘みます。

aoi-berrypicking

摘んだベリーは、一緒に摘んでしまった枝・葉っぱを取り除いて箱に入れて保存します。冷凍庫に入れておけば、冬でも食べられるので便利です。うちの冷凍庫は、夏に摘んだベリーでいっぱいです。ヘルシーなので毎日朝ごはんにスムージーにしたり、ヨーグルトに入れたりして食べています。

go to shop

aoi-profile

吉澤 葵
2006年北欧に移住。スウェーデン、ノルウェーでテキスタイルアートを学んだ後、ヘルシンキのアアルト大学院(Aalto University)にてテキスタイルデザインを専攻。
卒業後はデザイナーとしてヘルシンキを拠点に活動中。フィンランドの季節感が大好きで、夏は湖で泳いでベリー・キノコ摘みに夢中。フィンランドの自然の楽しみ方、ヘルシンキのライフスタイルについてお届けしたいです。